坐骨神経痛と椎間板ヘルニア

FrontPage

坐骨神経痛と椎間板ヘルニア

坐骨神経痛と椎間板ヘルニアには密接な関連性があります。椎間板ヘルニアの中でも腰椎の椎間板ヘルニアになると坐骨神経痛になってしまうのです。では、どうして腰のヘルニアになってふとももが痛くなってしまうのか・・・・と思うかもしれません。実際に私も少しヘルニアを持っているのですが、後ろにのけぞるような体勢になると、足の後ろに痺れを感じることがあります。この痛みというか痺れも坐骨神経痛の特徴だと思うのですが、理由は背骨からふくらはぎをとおっている神経である坐骨神経が腰椎椎間板ヘルニアになることで圧迫されてしまいふとももの後ろというか、足の後ろに痺れを発生してしまうんです。

腰椎椎間板ヘルニアについて

ヘルニアの中でもこの腰椎の椎間板がヘルニアになってしまう人が一番多いのではないでしょうか・・・・・と私は勝手に思っているんですが。自分がなっているので・・・・。

とはいえ、あなたも一度ぐらいは椎間板ヘルニアと言っている人を知っていると思います。私も知り合いに何人かいるのですが、結構みんな苦労しています。ある人はスポーツの試合に出る為に針師を試合の会場に呼んだ人や、あまりの激痛に悩まされてしまい一週間以上仕事を休む羽目になってしまった人、さらに、手術をした人など私の周りにも多くの人が悩んでいるのが椎間板ヘルニアです。

椎間板ヘルニアになりやすい人たち

腰椎椎間板ヘルニアになりやすい人たちがいます。それは生活環境であったり、仕事の環境であったり、事故であったり、姿勢であったり、様々な原因が考えられるのですが、本当に日々の生活習慣が椎間板ヘルニアになる誘因となってしまうと思います。

  •  生活環境

生活環境が大きく影響を及ぼしてしまう可能性があります。椎間板ヘルニアになってしまう要因として、やはり日々の生活環境というのは非常に重要なポイントとなっており・・・・生活環境へ続く<<

  •  仕事の環境

仕事の環境も生活環境と共通しているのですが、とても大きな影響を及ぼしてしまうと考えられます。やはり多いのが体力系の仕事をしている方、次に多いと思われるのがずっと同じ姿勢で仕事をする方・・・・仕事の環境へ続く<<

  •  事故が原因
  •  姿勢が原因
  •  食事が原因
  •  年齢が原因


おすすめの関連サイト

坐骨神経痛という言葉は知らないけど、この症状で悩んでいる人はかなりいると思います。私もこの病気の名前は知らなかったんですが、坐骨神経痛の症状で悩んでいました。まずは基礎的な知識を知る事が重要だと思いますので、この病気についての情報が豊富なWEBサイトがございますのでよかったらご覧ください ⇒ 坐骨神経痛の治し方について

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional